掛け軸 おしゃれ 「道」 茶掛け 肉筆 手書き 四尺四 紙本掛軸 書作品の表装 年中掛け 床の間などに掛けて鑑賞し 茶道の茶室内で用いる禅語 和室 書斎 书房 居間 客間 リビングルーム 装飾品

  • ¥6,777
    単価 あたり 
  • ¥2,200 OFF
税込 配送料一覧 ① COD - 代金引換 をサポート ② 配送料無料、僻地を除いて。


【商 品 名】「道」上質肉筆書作品掛け軸(掛軸)(画寸:縦72cm×横32cm 軸寸:縦120cm×横40cm)
【収蔵価値】著者は中国の有名な書家で、彼の書道作品は全国の大賞を受賞したことがあります、彼は中日書道文化交流に尽力した、彼は日本の有名な書家の書の特徴を長い間研究して、そしてその長所を取って、彼の作品は観賞と収蔵の価値が高い。
【製品の材質】表装:安徽省宣城で産する紙.画仙紙 + 綾布 + 木製の軸頭。
【商品説明】肉筆 手書き 作品ですので、それぞれの絵が少しずつ異なります,印刷物とは違います,理解し、許容してください。
【商品用途】贈答品 プレゼント 年中掛け 床の間 リビング 寝室 和室 表具 書 おしゃれ インテリア アート,美術品は実際に使用するより、コレクション観賞最適。

「道」という文字は日本語で深い意味をもち、それは道と真理を意味し、日本文化の中の重要な概念です。日本文化では、「道」は真理を追求および実現する手段とみなされ、人々が社会と生活の中で守るべき原則です。

道は「道」の基本的な意味です。日本文化では、道は単に二つの地点をつないでくれる通路ではなく、より高い真理と智慧を求める道筋です。日本人は修行と自分の修养を通じて自分自身の「道」を探し求め、その「道」は彼らの信念、価値観と生活方式を表します。さまざまな分野で、例えば茶道、武道、華道などにもそれぞれの「道」と修行の方法があり、これらの方法はより高い境地と真理に到達する重要な手段とされます。

道の基本的な意味に加え、「道」は真理を追求する精神をも表します。日本文化では、「道」は理想と目標とみなされ、人々はそれを断続的に追求し、実践しなけれ喜ん。真理を追求するこの精神は個人の修行に限られず、日本社会のさまざまな方面にも通じています。例えば、企業管理の中では、日本人はしばしば「チームワークの道」を強調し、チームワークこそが企業の目的と理想を実現するのみと考えます。人間関係の中では、日本人は「他人を尊重する道」を重んじ、他人を尊重するこそが良好な人間関係を築く基盤とみなします。

また、「道」は日本文学にも重要な意味を持ちます。多数の文学作品は「道」をテーマにして、人生の意味と価値について考えます。例えば、日本古典文学の名著『源氏物語』は当時社会の道徳観念と人生の追求を深く反映し、それは「道」の探求と追求を体現しています。

全体として、「道」は日本文化においては真理と智慧を追求および実現する手段と原則を意味します。修行と実践を通じて、日本人は自分自身の「道」を断続的に探し求め、それを生きる上での挑戦と困難に直面するの